短気を治す方法 すぐにイライラするのを治したい|アンガーマネジメント実践まとめ

すぐにイライラ 短気 治す 方法

イライラするのはなぜか?

温厚でいたいのにすぐにイライラしてしまうことありますよね。
なぜかイライラして理不尽に怒号をあげてしまうこともあります。
そのイライラは、大抵弱いものに向けられ、怒鳴った後は、自己嫌悪に陥ってしまいます。
それでは、なぜイライラしてしまうのでしょうか。
短気を治す方法はないのでしょうか?

ストレスが溜まりイライラする

常にストレスが溜まっている場合は、イライラしており、いつもよりも沸点が低くなっているため、ちょっとしたことでもキレてしまいます。

ストレスが溜まっているときは、すぐにキレてしまうということを自覚しておいてください。

ホルモンバランスが崩れてイライラする

女性の方は、月経前や更年期障害になるとホルモンバランスが崩れ、
自律神経が乱れイライラする人が多くいます。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌が少なくなると、
イライラして精神的に不安定になります。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンには、精神を安定させる効果があります。
月経前や加齢によりエストロゲンの分泌が少なくなるため、気分が不安定になりイライラがつのってきます。

エストロゲンの不足を補う栄養素として大豆イソフラボンがあります。
大豆イソフラボンは、納豆や豆腐など大豆を原料とした食べ物に含まれています。

育児ストレスが溜まりイライラする

子供を育てている女性は、孤独な環境に置かれ、相談相手もなく精神的に不安定になります。
生まれたばかりのときは、夜泣きにも苛まれ十分に休養を取ることもできません。

また、子供もまだ言葉を理解できないこともあり、意思疎通ができずにさらにストレスがたまります。

そのため、子育ての相談できる人を見つけたり、お金を払ってでも一時的に子供を預かってもらい気分転換することが必要であり、自分一人で子育ての悩みを抱え込まずに周囲に相談する環境を作ることが重要です。

思い込みが激しくてイライラしてしまう

人の話を悪い方に取る方は、人生を損していると言えます。

悪口を言われていると勘違いしたり、人の好意を悪い方にとってしまう思い込みの激しい方は、自分の考え方を改めることをお勧めします。

相手の思っていることと自分が思い込んでいることは違います。
貴方は相手の心が読めるのでしょうか?エスパーでもない限り無理です。
所詮は貴方の思い込みなのです。

物事を良い方向に取れる方は、心の健康を保つことができます。

短気・イライラを治すアンガーマネジメント

瞬間湯沸かし器のようにキレてしまう人は、自分の感情をコントロールする術を身につけましょう。

怒りの感情をコントロールすることで、あなたの周りにも人が集まってくるようになります。

短気を治す方法1 深呼吸する

イライラして戦闘態勢に入っているということは、交感神経が優位になっている状態です。
交感神経が優位になっていると、心臓の鼓動を早くして全身の血流量を増やし、いつでも戦闘状態に入れるように準備します。
まさに、怒り狂っている状態です。

腹式呼吸をすると、交感神経が優位な状態から副交感神経が優位な状態になります。
副交感神経が優位になると、動悸が治り、怒りが鎮まっていきます。

短気を治す方法2 自分ルールを持たない

自分の中で明確なルールをもっている方は、要注意です。

この手の方は、自分が絶対に正しいと信じているため、
他人に耳を貸すことはありません。

他人が自分の中で決めたルールを破っているとイライラしてしまうのです。
自分の決めたルールを破り、少しでもミスすると許せずに怒鳴ってしまいます。

貴方が決めたルールは法律でも何でもないのです。
他人があなたの決めたルールを守る義務はありません。

他人は他人、自分とは違うということを理解しましょう。

短気を治す方法3 時間を置くこと

どれだけ頭に血が上っても、怒りの感情は10分持ちません。

時間を置くことで冷静に物事を見ることができ、怒りが収まってきます。

短気を治す方法4 ツボを刺激することでイライラを鎮める

イライラしているときは、気軽にできるツボを押すことをお勧めします。
人体には、精神を安定させるツボがなん箇所かあります。
そのひとつ目が神門です。
東洋医学では、神門と心はつながっているといわれており、刺激することで心の安定を得ることができます。

位置としては、手首の内側の折れ曲がるシワの線上の小指側にあります。

もう一つが照海です。
足のくるぶしの内側にあり、血行を良くするとともにイライラを鎮めるとされています。
イライラ防止,照海

まとめ

イライラな性格を直すには、イライラの原因を知ることが大切です。

イライラした時の感情や出来事をノートにつけることで、
自分のイライラポイントを知ることができます。

イライラな性格を治すには、自分自身のイライラの原因を突き止め、感情をマネジメントすることが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)